工業用・設備用ポンプなら、省エネと長寿命の「ますだポンプ」
ホーム 会社概要 製品情報 会社概要 技術情報 技術情報
ホーム > マスダHV型ポンプ > 封水の循環使用

性能一覧表
性能曲線
HV13,23型
HV25,39型
HV13,23型(1段式エゼクター)
HV25.39型(1段式エゼクター)
HV23型(2段式エゼクター
HV25,39型(2段式エゼクター)


技術資料
動作原理
特徴
用途
封水について
機種の選定
空気エゼクター
メカニカルブースター
特殊仕様
封水の循環使用

寸法図
HV-1304型寸法図
HV-23型直結寸法図
HV-23Vベルト型寸法図
HV-25,HV-39型直結型寸法図
HV-25,HV-39型Vベルト型寸法図

Q&A

ご照会に際して

設備用ポンプ
スラリー液用ポンプ
固形物用ポンプ
高温度用ポンプ
真空ポンプ
上の中からご希望の用途のポンプをお選びください。
ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にますだポンプまでお問い合わせください。
当社の担当が、親切丁寧にご対応させていただきます。

  封水の循環使用
 
封水のクローズドシステム
水以外の封液をご使用になるときは、もちろん封液は循環使用しなければなりませんが、封液のクローズド化はそのほかつぎのような場合にもご採用ください。
 
1.水の使用量を節約したいとき。
2.吸入ガスに有害物質を含み、それが封液に溶解して、排水処理に問題があるとき。
3.封液に溶解した有用物質を回収しようとするとき。
 
 例1は間接冷却器を使用した例で水ばかりでなくエチレングリコールやオルソジクロルベンゼンなどの液体を封液として使用したときに、ご使用いただく構成例です。図では冷却水が放流されるようになっていますが、例2と同じように、クーリングタワーで冷却し、循環使用することも可能です。
クローズドシステムのフローシート1

 

 例2はクーリングタワーを使用した例で、マスダ真空ポンプから吐出された吸入ガスと使用済み封水は循環タンクに入り、気液分離の後、封水は循環ポンプにより、クーリングタワーに入り冷却されます。例2では2台の循環ポンプを使用していますが、クーリングタワー底面がマスダ真空ポンプよりも3m以上高ければ循環する封水はグラビティフローでポンプに入りますので、循環ポンプAは不要となります。この方式は比較的安価にシステムを構成できますが、マスダ真空ポンプの吸入するガスに、臭気成分を含むときには、クーリングタワーの排気にも影響がでてきます。
クローズドシステムのフローシート2