工業用・設備用ポンプなら、省エネと長寿命の「ますだポンプ」
ホーム 会社概要 製品情報 会社概要 技術情報 技術情報
ホーム > マスダHV型ポンプ > 動作原理

性能一覧表
性能曲線
HV13,23型
HV25,39型
HV13,23型(1段式エゼクター)
HV25.39型(1段式エゼクター)
HV23型(2段式エゼクター
HV25,39型(2段式エゼクター)


技術資料
動作原理
特徴
用途
封水について
機種の選定
空気エゼクター
メカニカルブースター
特殊仕様
封水の循環使用

寸法図
HV-1304型寸法図
HV-23型直結寸法図
HV-23Vベルト型寸法図
HV-25,HV-39型直結型寸法図
HV-25,HV-39型Vベルト型寸法図

Q&A

ご照会に際して

設備用ポンプ
スラリー液用ポンプ
固形物用ポンプ
高温度用ポンプ
真空ポンプ
上の中からご希望の用途のポンプをお選びください。
ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にますだポンプまでお問い合わせください。
当社の担当が、親切丁寧にご対応させていただきます。

  マスダ真空ポンプの原理
 
 円筒形のケーシングに水を入れ、インペラーをケーシングと偏心させて回転させると水は遠心力によって、ケーシング内筒壁に沿って流れ環流を形成し、その内側に三日月状の空間部が生じます。 2枚の羽根と円環流内面とによって形成される独立した気室は、インペラ-の回転と共に拡大、縮小をくりかえしますから、この気室の側面の適当な位置に吸気口と排気口を開けておけば、円環流をピストン代わりとする往復動式圧縮機の回転連続化が可能となります。 即ち、水封ポンプとは、水を環状に回転させることで気体を吸引、圧縮、吐出するポンプです。 ホドカ真空ポンプの原理図